大垣フィッシングクラブ

  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

湖南のゴンザレス

今年はOFCの結成やらなんやかんやで、例年よりバス釣行の回数が激減!
そのぶん、新しい事にチャレンジしたりと仲間も増えつつ、違う楽しみを満喫。
さて、今回OFCで琵琶湖と言えばこの2人、私kajiとhukuちゃんコンビでの釣行です。

いつもどうり、hukuちゃんに迎えにきていただき…毎回ありがとうございます、感謝、感謝です。
そして琵琶湖へ向かいます。予報では、天気は曇り、風はぼちぼち程度のはずが…
彦根あたりを覗いてみると、風がぼちぼちなんて、嘘だかや〜、湖面はババ荒!白波が!嫌な予感!

トイレ休憩をすまし、本湖 南がダメな場合を考え、ちょっと寄り道。あーでもない、こーでもない、と言い
ながら目的地をめざします。琵琶湖大橋を渡る頃、湖面を見ると先程とは違い、穏やかな状態。風速計
も2mと予報どうりだがや〜。一安心。

今回お邪魔するのは、今年から通い始めた、ランカーハウスさん
2馬力船を借り、おっちゃんから情報を聞き、いざ、出船!…もう、6時だがぁ。
2016年06月01日琵琶湖06

2人の釣行はいつも激荒の琵琶湖。今日はおとなしい…なにやらしでかす予感が…
なんて言いながら、3mラインをあっちへ、こっちへ、そっちも…硬いのを投げ倒し、
流してみますが、生命感ゼロ!ここで❗️閃き1〜1.7m位のシャローエリアに、シフト!
まじで、予感がする
2016年06月01日琵琶湖02
ちゃいちーですが、なにか?

さらに…

スモラバにチェンジ!
瞬殺、はい〜
2016年06月01日琵琶湖07
こんなんが続きます。
金太郎飴のごとく、何を投げてもこのサイズ!

そんななか、前回mr.ブルーギルと呼ばれた男が…
2016年06月01日琵琶湖03
で、出た!
hukuちゃん、一撃、得意のスピナベ!
自己記録更新の48cm、やるがね〜。

菅釣りで一皮むけただけある!
日焼けでね。

予感は?俺にくるんじゃ?

…ちゃいちーも終了!

しかも、

風が吹いて…湖面がざわざわ…
いつもの…

けど、今日は違います。
集中力!選択したのは、めったに使わないシャッド。
丁寧にウィードにかけて、外してを繰り返す。

ん、地球釣った!マジで思った!

違和感が…

ちゃうちゃう、バスやん!デカッ!

寄せたら、暴れる君!

ジャンプジャンプ、hukuちゃんもネットを出して、
アシストもなかなか取り込めず。

4lbラインだで、無理出来んし、落ち着いて…
2016年06月01日琵琶湖01
ド〜〜〜ン‼️

危な〜い、リアフック1本😆
やったりました〜。

ランカーハウスでは、50upを釣ると、次回レンタル料が
20%offに、さらに60upなら…

記念の盾が!

計測がてら、お昼も…
2016年06月01日琵琶湖04
残念ながら、60には届かずも、57cm。

自己記録更新だがぁ。

お昼ご飯、休憩もそこそこに、出船!
午後の部開始です。

いつもの嵐を呼ぶ2人に…

あたりはあるものの、苦戦するhukuちゃん。
相変わらず、ちゃいちーが相手をしてくれるkaji。

そんなこんなで、終了時間の17時。

やりきりました、2人仲良く記録更新だがや〜!
スポンサーサイト

| ブラックバス | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

平谷湖のトラウト

いやー見事な五月晴れ。今回、OFCは遂に長野県へ進出です!
南信州は平谷村にある平谷湖フィッシングスッポットにやってまいりました。
この度の参加者はH.Kajiuraさん、T.Fukuzumiさん、N.Shimizuさんのお三方です。
ちなみにA.koideは普通に仕事でした。チクショー行きたかったぜー( ノД`)
2016年5月18日平谷湖01 2016年5月18日平谷湖02

平谷湖では第1エリア・第2エリアに加えて大型サイズ専用のエキスパートエリア
という釣り場があり、魚種も豊富で大自然に囲まれた場所で、近郷近在から釣り
人が押し寄せる人気の管理釣り場です。さて、OFCでも腕のいい3名ですから、、
2016年5月18日平谷湖06 2016年5月18日平谷湖05
2016年5月18日平谷湖04 2016年5月18日平谷湖10
型の良いトラウトたちを釣りまくりです。しかしエグい大きさですねー(笑)
ニジマスだけではなく綺麗なヤマメもつれています。
2016年5月18日平谷湖08 2016年5月18日平谷湖09
2016年5月18日平谷湖07 2016年5月18日平谷湖03
天気もピーカン、過ごしやすい5月の気温で、しかも大漁!
本当に楽しい釣行だったようです。
チクショー。ほんとに行きたかったぜー( ノД`) by A.Koide

| トラウト | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

琵琶湖でバス釣り

近江の湖(おうみのうみ)琵琶湖にやってきました。
今回はKajiuraさん、Fukuzumiさん、Fukuharaさん、Koideでの釣行です。
天気は曇り時々雨、OFCは天気になかなか恵まれません。
前日も雨だったので水はどんより濁っています。
20160418琵琶湖05

みんなで原動付ボートに乗って湖面を走ります。Fukuzumiさんもノリノリな操縦です。
Kajiuraさん、Fukuharaさん組もキャスティングに余念がありません。
20160418琵琶湖03 20160418琵琶湖04 

釣り始めて1時間くらい経ってKoideにビクビクッと大きなアタリが来ました。
なかなかのヒキな釣り味で40cmでした!
Kameya釣り具店の2016ブラックバスフォトダービーにエントリーします。
20160418琵琶湖01 20160418琵琶湖02

この日は全体的な渋めな釣行で、
この1匹以降は私Koideは釣れませんでした。

Kajiuraさんはボート返却時間まぎわにブラックバスとブルーギル
をあげておられました。さすがです!

Fukuharaさんはアタリがあったものの惜しくも上げれず。。。

Fukuzumiさんはこの日釣り上げた数は
一番多かったのですが、すべてブルーギル。

20160418琵琶湖06
今日はMr.Blue GillerのFukuzumiさんでした。
天気には恵まれなかったですが、
広大な琵琶湖での釣りは楽しいものになりました。

| ブラックバス | 23:59 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

春のアオリイカ

桜も散りはじめ、すっかり春ですが、この季節の釣りものの1つで見逃せないのはアオリイカ。

ネットでアオリイカのポイントなどを検索していると、こんなページを見つけました。

「第2回アオカツトーナメント2016」
このトーナメントは3月-7月の期間でアオリイカの釣果(重さ)を競うもので、
デジタル測量計で測ったアオリイカと参加ID証を一緒に撮影した写真を自分
のブログに載せてエントリーし、釣果をランキングする大会です。

OFCではKajiuraさん、Fukuzumiさん、Shimizuさん、私Koideで参加することにしました。

大垣を夜中の2時に出発し、釣り場についたのは早朝5時30分。今回お世話になったのは
三重県度会郡南伊勢町の「まるよし渡船」さん。この小型の船で筏まで連れて行ってくれます。
20160412アオリイカ10 20160412アオリイカ04

海は波もゆるく大変穏やかでした。
Fukuzumiさんも朝日を浴びて気持ちよさそうです。
20160412アオリイカ05

筏につくとすぐに釣り開始です。竿を出すとみんなテンションが上がります。
20160412アオリイカ01 20160412アオリイカ02

しかしみんなエギングでブンブンしゃくって頑張りますが、なかなか釣れません。
そんなこともあろうかと今回は活きアジを買ったのでエサ釣り(ヤエン釣法)に変更!
20160412アオリイカ09 20160412アオリイカ08
ヤエン釣法は活きアジを泳がせてイカが食ったところでヤエンという
特殊針を道糸を通してイカに到達させてフッキングするという一風変
わった釣り方です。

ヤエンでやりだしてから、アタリは頻繁にくるものの、ヤエン投入・フッキング
まで、タイミングが合わなくてあげること事ができません。
本当に難しい釣りです…。

そんななか、Shimizuさんが待望の1匹をついにあげてくれました。
20160412アオリイカ07 20160412アオリイカ06
330g!トーナメント上位ランキングには厳しいサイズですが、
食べごろサイズで綺麗なアオリイカですね!やった!
※エギは測量の際にイカをフッキングするために使用し、
  エギ自体の重さは測量前にマイナスしてます。


残念ながら今回はShimizuさんの1匹に終わってしまいましたが、
色々な釣りに挑戦するというOFCのモットーに沿ったヤエン釣行
でした。しかし、くやしー。もう1回挑戦したいですね!

20160412アオリイカ12 20160412アオリイカ11
料理のお写真はShimizuさん作のアオリイカの刺身とアヒージョです。
大変おいしそうですね。

| 筏釣り | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

3月朽木トラウト会

OFC結成以来最多人数参加で滋賀県の朽木渓流魚センターに行きました。

参加者はKajiuraさん・Fukuzumniさん・ShimizuさんとKoideです。

今回はあいにくの雨…。

大垣を早朝5時前に出ましたが、傘がいるレベルで降っていました。

しかし、参加メンバーはかなりのHard Core Anglerなので雨などあまり心配していません。

Shimizuさんの高級車で一路滋賀県朽木に向かいます。

大垣~朽木は琵琶湖を南向きに半周するような道のりで約3時間のロングドライブです。

現地は雪だったり雨だったりなかなかの寒さですが、大自然の風景に癒されます。
2016年3月14日朽木風景 2016年3月14日朽木風景2
みなさん雨の中レインコートを着て釣りに集中しますが前半戦はなかなか苦戦します。。。。

午後になると雨もやみカップラーメンで昼食をとってから、第二ポンドにて再チャレンジです。
2016年3月14日梶浦さんの釣果 2016年3月14日朽木 岩魚1
2016年3月14日朽木 岩魚2 2016年3月14日小出の釣果
みなさんニジマス・岩魚の良サイズをあげました。

8時頃~17時まであっという間に納竿です。

今回はFukuzumiさんのニジマスが一番大きかったと思いますが、

残念ながら写真はありません。皆さん、写真を撮りましょう(ブログ用)。

帰りに牧場が経営する焼肉店「宝亭/宝牧場」でお疲れDinner会をしました。

牧場経営だけあって肉が旨い!!

じっとしつつも常に神経をつかっているトラウトは意外とつかれるものです。

焼肉と美味しいお酒(お酒はKoideだけ)で癒されました。

みなさんお疲れ様でした。次回はどこへ!?

| トラウト | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。